<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

本日2件目更新・・・・!出会い そして別れ。。。。

OPEN当初、思った以上にブランドの作る洋服には思い入れが感じられなかったり
仕事をしながら常に悩みを抱えていました。そしてとある営業マンの訪問により
以後、僕が世の中で師と仰ぐ人との出会いがあった。当時、何かに取り付かれた様に
商材を探し回っていた時期であったし、精神的にも疲れていたわけですが、その人物の
おかげで肩の荷が一気に下りたような感じでした。彼は日本に当時の高級輸入ブランドが
上陸した時代の日本企画の担当を受け持っていた人物であり、クロージング界では
非常に有名な方でした。職人の手先の把握、これはこのファクトリー、この商品は
このファクトリーっという風に工場の癖を完璧なまでに知り尽くし、当時の業界では
素晴らしい方でした。たまたまそのメーカーの商品を販売しながら、K氏(その方)に
僕の売りたい物じゃないんで、何とか別件として物作りが出来ないでしょうかっと
持ち掛けた所、それじゃアイディアを出してみてっと言うような具合で、先ずは生地からの
要望・そしてデザインの提供。話が進むにつれ、今時の若い人が何でこんな物が良いの?
っと口にしたとたんに、僕は可笑しいですかっと言い返せば、K氏は笑って嬉しいよって
言ってくれました。当時は、ファッション業界も方向性が見当たらないまま迷走していた時代でしたから、企画が作りたいもの、店側の販売したい物のギャップが有り過ぎたため
真の物作りを提案できなかった時代でも有りました。そして商品に付けるが為のネームタグが
これです。生地色は紫ベースですが、僕自体は紺でお願いしてたんですが折角4人で考えて
物作りしたんだから高貴な色にしようよっとK氏が考えてくれたネームタグです。
勿論色に対しての理解はあったんですが。。。。。しかしその後、その会社は解散。
K氏は、後にアトリエにて商品販売を始め、SHOPの商品をお願いしようと思えば
脳梗塞で入院、奇跡的に命は助かったのであるが後遺症の為、直ぐに仕事が出来るわけじゃなく時間をおき、K氏との電話でのやり取りが最後の話となってしまった。
僕は様子を見て体調が良くなればと思っていたのですが、亡くなられてから数ヵ月後に
事を知り、絶句そして涙がボロボロこぼれた事を未だに忘れれません。
僕の全てを受け止めて商品にしてくれた方でした。あんなに本質を持っていた方がいたらと未だに思い出します。その後利用していないネームタグですが、今後このネームを付ける事が出来ないのかもしれません。なぜなら、その方を超えれる事が出来ないからなのかもしれません。ただ単にネームタグですが、僕の中では人生の中で大事な物である訳ですから。
僕の人生で本当につらい別れでした。会いたくて会いたくて仕方が無いのですが
叶うはずの無い思いです。そんな人と一緒に仕事が出来た事を誇りに思います。


f0039487_13235284.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-31 13:24 | E T C

クレリック・ダブルカフスのシャツ・・・・・!

エンド・トゥー・エンドのダブルカフスでクレリックな感じがたまらなく良い感じ。
モーでありつつクラシカルさも十分に兼ね備えた、新型兵器って感じでしょうか!?
いやー良い感じ。カラーの形はお見せで来ませんが、良い感じです。

f0039487_11562570.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-31 11:56 | Business

心の洗濯っ・・・・・!

昨日は山へ行った事は先日のご報告のとおりですが、心の洗濯って事もありました。
今月の頭にキャンプに行って心の洗濯をしたばかりなのに。。。
でも、毎日毎日自然が気になって仕方が無いんです。最近、雲が変だし何だか毎年と
何かが違う感じがするし。ですから毎日毎日心の洗濯をしないと気持ちが晴れないというか。
今日現在未だに街中の木々では蝉が鳴いてるし。そして涼を取るはずが、結構山も暑かったんで。ですから清く流れる川を見ながら、自身を清めました。いやぁー爽快です。
おかげで本日は、肩こりも取れて元気満々になりました。自然が僕にとっての常備薬なので、
体中にエネルギーを頂けます。そんな自然を大事にしたいですね!
あっ明日から通常どうり商品も隠しながらUPしたいと思います。

f0039487_14181874.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-30 14:18 | E T C

ご存知でしょうかっ、そうめんカボチャっ・・・・!

ここ最近は夏の遊びに疲れたためか何だか体を労わりたい、そして涼を取りたいと本川村の
木の香温泉に行きサウナで汗を掻き掻きする事約二時間っ。殆ど湯船には浸からず、サウナ水風呂の繰り返しで、スッキリ爽快。そして、以前にもご紹介の道の駅で、野菜や漬物などを
GETしてきて帰宅後に、近所にある自家製でコーヒー豆を焙煎しているコーヒー豆を購入後
、ワンコの散歩を50分。只今水風呂に入りなおし身を清めました。でっ耳にはした事があるのですが見たのは初めてで購入も始めてなお野菜のご紹介。

その名も、そうめんカボチャ なんでも湯がいて中身をホジホジしたらソーメンの様なものが出てくるらしいです。でっそれにドレッシングを掛けて食すらしい訳ですが。。。。。。
楽しみです。どんな味だかっ。

そうめんカボチャって凄いんだぁー(^^)

f0039487_19423683.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-29 19:42 | Food

2007年8月28日は皆既月食・・・・・・・!

本日は皆既月食 。2001年から数えて6年ぶりの(西日本では3年ぶり)月食ですが、明日は丁度休みなので本日はアルコール注入をやめてカメラを持って見に行こうかと考えております。どんな感じがするのか?
きっと不思議な感じに陥る事だと思います。写真が取れたらUPしたいと思います。(^^)

f0039487_197724.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-28 19:07 | 自然・環境

I am classic ・・・・・!

何時の時代にも古くなっていく物、新しくなる物が時代性により現れる。それは時にして新しく
時にして古くなっていく事もある。そんな物はきっと何時の時代でも通用する本物のようにも
感じるし、実際そうである。これからのファッション動向が楽しみでもある。ただ単に服を
着るだけではつまらないし、何時も同じに見える服でも刺激が無い。洋服の使いまわし=
足し算・引き算の方程式。それが使い分けられるアイテムには共通点があり、昨今のカジュアル品とはかけ離れた物になりそうである。そんな本質を持ったファッションシーンに回帰するべきであるとも思う。ファッションとは日常着とは別物の枠であるのが本当ではないだろうかって
思う訳です。幼少の頃、家族で食事に出かける時は必ずと言って良いほどに着飾って出かけたものでした。今では、そう言う風習が徐々に見られなくなりつつある中、意外に若い女性は
綺麗にオメカシして家族共々、お出かけ姿も見受けられるようになりました。やはり男性の意識が着いて行って無い様にも思いますね。こんなシャツ着てノータイだとイメージもよくなりそうですよ。デニムパンツに小奇麗なシャツなんかだとイメージもアップだと思います。

f0039487_13165213.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-27 13:17 | Business

このままだと破滅しそうですね・・・・・・・!

最近まずいなぁーって思う事が多々有り過ぎる様に感じます。僕一人が考えても駄目だけど、人間にも嘗ては五感が備わっていたと言う。しかしながら文明が発達するにつれ、そういう物が退化していく。そして現在の世界が出来上がった。環境破壊や温暖化を世界的テーマと位置付けながらも全く逆方向に進んでいる。30年後の北極海の氷河の溶け具合のシュミレーションが数年前に発表をされたが。しかし今年既にそのレベルにまで達してしまった。この結果を見てみれば人類はもう手遅れな時代に入りつつあるんだだと感じないと駄目であるが、それでも地球規模での破壊は進んでいっている訳だから異常ですらある。最近は北極圏内に豊富な資源がある事が分かり、ロシア・カナダ・アメリカ・その他の国が、この数年に資源の発掘作業に入りそうでもある。以前は氷河の存在が船の行く手を限らせていたが、氷河が少なくなっているから、という物であるし、交通的にも従来の移動よりメリットがあるらしい。果たしてそれは、温暖化による人類への豊富な贈り物なのか、パンドラの箱なのかも分からないままに。そこには国益や世界中の人々の0.0???%に中る、ごく僅かな人間に必要以上な利権が生まれる。
何時の時代からも変わらない仕組みが地球を崩壊させて行っているようにも感じる。
話が変わりますが、僕は生まれてこのかた自然から色々教わりました。季節の移り変わり、
旬の食べ物などなど。しかしながら今年は田畑が少なくなったのか、蛙のうるさい鳴き声を
聞くことも無く、現8月末日を迎え蝉が鳴き続けて未だにツクツクボウシの鳴き声が聞こえない、
ムクドリは、ここ一年二年で異常行動を起こしだすし大変まずい状態に陥っている感じがします。キャンプ時期の海水温度もしかり、こんな事考えている場合じゃないかもしれませんが
何だかとても胸騒ぎがします。何も無ければ良いのですが。。ファッションの事だけを
考える訳にもいかない時代なのかもしれません。本家のHPでのコラムにも数年前から危惧していたことが現実的に起きている訳ですし
ここ最近に書いたBLOGでの内容などが現実にならなければ良いのですが。。。
今何をとっても不安ではないでしょうか!?皆様方は感じられますか?自然からの警告のサインを。動植物(人類以外の生命体が)が異常を起こし出す時、過去には大変な変動をもたらしているという事を。。。。。。。。。。。。。。。。洋服ネタじゃなくてすみません。

f0039487_1212423.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-26 12:01 | E T C

秋物の立ち上がりに・・・・・・・!

前ピンで背景はぼかして下ります。秋冬物といわれてもピンと来ないこのシーズン、ちょこっと
外食行くのにも大人として恥かしくない格好をしたいし、そうかと言って完璧なもっさりな秋冬物生地はちょっとって感じだし、夏の匂いのバリバリする物は微妙だし。
そんな時、秋用に夏物よりか生地は厚く、秋冬物よりかは薄手の生地のウールパンツが
ベストマッチな季節となりました。半袖でも真夏用じゃないので、秋を演出しながら
夏場の余韻を残すようなファッションが各雑誌や新聞のファッション連載を飾っております。
これって何時しか見た光景だったりする訳ですが。そろそろ社会人として相応しいファッションに
戻ってきそうです。この夏は、この数年では拍車を掛けて街でもリゾートでもHOTELでも
ビーチサンダル・ショーットパンツ・タンクトップ姿が多く見受けられましたが、目的意識が無く
何でも有りは、HOTEL・その他公共の場では、謹んで欲しい物です。
これはマナーだと思います。その場を台無しにもしますし、せめてTPOを考えて
服が着れる様になって欲しいです。つい最近までマナーだけはあったと思いますが、
今の国内レベルでは先進国の中でも低くなってきているように感じます。
それは日本が国際的に見てもレベルが低くなりつつある事を意味するのだとも思います。
リゾート地・仕事の環境による服装・遊びの服装・HOTEL内での食事の服装など
全てが一緒ではないですか?クローゼットの中を見て考えてみる事も良い事でないでしょうか?

f0039487_14304310.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-25 14:30 | Business

困った物だ・・・・・・!本日2件目更新。

今から10数年前の出来事。当時18歳~20歳の男の子が来店された時、僕は彼の探し物に
口が開いて塞がらない事を先程急に思い出した。すみません、全然皺にならない革靴を探してたんですが、こちらにだったら有るんじゃないかとっ。その前に数十件廻ってみたのですが。。
っと言われた瞬間、絶句するしかなかった。革がどう言う物かが理解が出来ていないようだから
教えても納得が出来ないようで。その彼曰く皺が気になるから皺にならない革靴を買いたいと。
理解力に欠けるため、僕は最後の手段としてガラスの靴か鉄の靴だったら皺も出来ないし
って冗談半分で言ってみると、そんなもんなんですかねぇーっと後にされた訳ですが、
正直どう言う風に育ってきているのかが疑問であった。その後の彼はどう言った職業に
ついているのだろうかと。そう思えば、買い物最中の野菜売り場で、小学低学年の子供に
そんな虫の食べた後のある物は、汚いから手を洗ってきなさいっと豪い子供を叱り付ける
親も良く見かけた物でした。綺麗な物の方が農薬ベッタリで汚い物もあるのも知らずに。そのつど困ったもんだと思いながら、僕が虫食われの物を買い物籠に入れると横目で汚い物を見るかのように見られた事も数知れず。今の世の中可笑し過ぎるんじゃないかと思いますね。食物の色は綺麗で形も綺麗で見場ばかりで食物を購入する人たち、味より見かけを言う本質の無さ。そういう親に限って除菌・抗菌グッズは数知れず家中にある。人間の周りには、数知れない微生物・虫がいて当たり前でそれらを排除するという事は、最終的には人間が本来持つ治癒力や免疫力が弱ってくる事だと感じる。そういう家庭から皮膚が弱いとかなどの症状を持つ事が多いんじゃないかとか。僕の子供なんかは、至って健康優良児的に育ってきたように思う。砂場で泥にまみれ、どちらかと言うと、おっちゃん、おばちゃんと遊ぶ事が好きな子供でしたから、畑で大根抜いたり、虫の食べた野菜をそのまま食べたり、川でアミを持ち魚を追っかけたり、別に綺麗な川じゃなくって近所のどぶ川でも平気でした。そんな中で、綺麗な川、汚い川を彼女自身が身を持って感じて育っていくんじゃ無いかとっ。だから僕達は一切そういう意味では余程の事が無い限り遊びに制限もしなかったし、何でもやらせましたし。但しゲーム機何かは一切買い与えませんでしたね。その代り保育園児から鍵っ子だったのでPHSは首に掛けて持たせていました。
良い事で無い時代でしたけどっ。共働きなので可哀想では有りましたが。僕自身も
そんな家庭環境だったので可哀想ではありました。でもその甲斐あり、掃除・洗濯・料理など
多少の事は全部出来ますから、ある意味ほっとしたりもします。魚も一緒に三枚に下ろしたりも出来ますし。今の女性でも魚を下ろす事が出来無い人も多いですから。。。。。
こんな事は当たり前の事なのですが、それを出来ない親が居る事も事実な訳ですから。
困った事にならない様に、お互いが育たないと駄目な感じがしますね!
[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-24 14:49 | E T C

アーガイル柄・・・・・・・!

その昔、タータンチェック・ブラックウォッチ・グレンチェック・ハウンドトゥース・ガンクラブチェック
ETC数えればきりが無いようなチェック柄の名称。そしてこのアーガイルチェック、今思えば
僕がこの柄を目にしてニットを着た時代を思い浮かべる。えっーと、さかのぼれば今から30数年前に。。。。当時の記憶では、浜トラが流行る前であったんでしょうか!?
当時には正真正銘のGUCCIのビットモカシンのコピー物が流行っていましたね。
キャンバス地でエラスティックベルトに使うテーピングにビットの飾りが付いてて。
そして、バミューダショーツにOXフォードのホワイトBDシャツを小学生ながら着てたりしました。
今はもう似合わないけど、年を取って僕の場合は65歳前後でIVYを又着たいと思いますね。
そうそうバミューダショーツって、バミューダ島の空港内の清掃員が履いていた所から
その名が付いたんですね。トラディショナルなアイテムには必ず何らかのヒストリーが有ったりするんですね。叩き込まれました、前勤務先の当時の上司にっ。なつかしいなぁーって思います。バミューダショーツにアーガイルソックスが一時ダイブレークしました。
そんあこんなでアーガイルチェックも以前は良く見かけました。

f0039487_11511741.jpg

[PR]

by 1991bncoltd | 2007-08-24 11:51 | Business