人気ブログランキング |

2020年 03月 16日 ( 1 )

2021 S/S 展示会わ(´・_・`)?

2021 S/S 展示会わ(´・_・`)?_f0039487_11183167.jpg

実わアパレルの世界わwwww

この夏過ぎて 7月にわ 来春夏展示会発注が始まる訳ですが(´・_・`)

今現在 ITALY の現状を見ておりますと 国自体閉鎖国民隔離状態で、全く機能して無い状態な訳で、今秋冬物商品生産、2021春夏サンプリングと予定が詰まる時期な訳ですが。。
COVID-19の収束が見えない為、非常に不安な毎日な訳ですがwww!

勿論、国産に戻せばって簡単に考える事も出来るんですがww
国内も工場わ激減しており、そして何より戦後の大量生産背景で完全な流れ作業に
慣れてしまい。大きく慣れば大きくなる程、過程過程がパーツ毎に職人が変わるので
安定した商品を納期を守り、供給は出来る訳ですが(´・_・`)!

いかんせん、縫い場の職人一人一人の腕がバラバラだと、1着1着の違いが
出るのがまずいって変な業界風習があったりで、ヨーロッパの考え方と発想が逆なので、個性のある縫いが出来る職人が少ないのも事実な訳で。

その違いが、イタリアンインポートの横に並べれば服好きな方にわ直ぐに理解ができるん訳で。

それを考えると、またも頭痛が痛む訳です。
SUIT 背広わ 英国サヴィルローが語源で、国内も確かに英国式背広わ縫える技術わ
ある訳ですが。その昔、ジョルジオアルマーニが出て来た時代、
紳士服に度肝を抜かす縫製技術で世の中を圧巻した、技術力って言うのわ
やはり ITALY の職人にしか備わって無いんじゃ無いかと考えこんだりする訳ですが。

勿論、ORDER物の国内工場わその雰囲気を出せる様な処にお願いしている訳ですが。
1番怖いのわ、カジュアルが1番怖いんです。

それわ過去の歴史においても、国内カジュアル BRAND が全く育っておらず。
ジーンズメーカー、BRAND 見ても確固たる地位を守って行けず非常に厳しいのが
解るのでなおさらで、結局わ バブル期に人材育成教育せず、洋服をファッションで無く
お金儲けの商材と扱って来た事が原因だと思うんですがwww

デザイナー、パタンナー、職人、テキスタイル、工場全ての条件が
一致して初めて世の中に良い商品が出来上がって来る訳ですから。

やはり生産力を上げるだけの拡大路線投資より、じっくりと人間造りをして無い事が今後のアパレル業界と言わず、全業種に現れる気がしてなりません。

そんでもって画像のシャツの襟の型がプラスティックで無く、紙に変わっているメーカーも出て来始め、世界の意識変化が肌で感じる訳ですが。。

今後の流れで頭が傷みそうですが、イタリア人って昔わイタコウとか言われて居ましたが、やるときゃ確り良い物を上げて来る人種なので大丈夫かとわ思いますが。

注視しながらナイスな方向に向かう様にして行かなければなりませんwwww


そして、お客さんの利益メリットも大事ですのでwww

全ての決済方法がパーフェクトにご利用頂ける様になりました d(^_^o)

勿論のこと、エディーを始め電子マネーも全てお使い頂けます (o^^o)

2021 S/S 展示会わ(´・_・`)?_f0039487_18574470.jpg

by 1991bncoltd | 2020-03-16 11:11 | Business