人気ブログランキング |

2019年 01月 14日 ( 1 )

made in italy を考える (o^^o)

f0039487_11250242.jpg

繊細さが見て解るし、この感受性ってやっぱ民族性だと思う訳ですがw
あれだけの建造物やら文化を持ってる国の独特さがアイテムの面に出るんです。
色彩感にしてもfrasco画観ても理解な訳ですがw

日本わ戦後、GHQ の管理下の元、明治時代まで持っていた美学がヽ(´o`;

小学生の頃の、色鉛筆 12色。中学でわ24色な訳ですから色彩感覚の優れた人材が育つ訳がありません。

因み、ちょい昔まで展示会のサンプリングに色見本が100色以上の見本があって
頭が禿げそうだし、そのサンプリング色からオーダーをかける訳ですがww
最近わ効率化を考えて色見本が少なくわなりましたが、それでも何十色もある訳です。
なので正しく色彩感覚が無いとですが。

だったら日本も幼少期から単色ぢゃ無くって、っと思うんですが。
それ言うと、貧富の差があって教育費が払えないとかって反対が出るんだろうと思う訳ですがww

だったら国がお金を出せば良いぢゃんって言うのが正論だと思うんです。
その資質により幼少期からのバックボーンができ、最終的にわ国に戻って来て
国富に繋がるんだと思うんです。
そして日本わ付加価値にお金を出さない事も駄目な処だと思うんです。

家電製品然り、その他デザイン性がダサ過ぎる訳で、海外わ製品には必ず専属的なデザイナーやらデザイン会社、人材に投資を繰り返す訳です。

話し戻してww

なので戦後記憶に残る日本芸術家の色合いわ原色が多いと個人的に思うんです。

そう言えば、トランジットで帰る便が飛ばず、ウィーンで延泊になった時、
某大学教授と親父っちぃ〜だけが個人旅行者で、その他わツアーの団体客だけで、
個人旅行者同士で食事をさせて頂いたのですがww

日本の基礎的教育は駄目だ、近いうち日本わ先進国から落ちぶれるって言っておられましたが。海外出て日本を観れば色んな事がみえるのも事実。

ミラノのドゥオ然り、スペインのサグラダファミリア、ドイツのケルン大聖堂しても
長い年月かけての。。。全てわ、そこら辺の歴史感やら文化感だと思うんです。

何だか最近、色んな意味で後進国化してる気がしてしまう訳ですが。

ファッションも又文化。今後の展開に非常に神経を使う訳ですヽ(´o`;

by 1991bncoltd | 2019-01-14 11:11 | Business