人気ブログランキング |

土佐人の酒の肴は鰹のタタキやきぃ~・・・・・!

昨日は車を洗車&WAXして県外に足を運ぶつもりでしたが、段取りが変更。
久しぶり須崎のお魚屋さんへ足を運んでみました。そして鰹のタタキとイカの刺身を購入。
そして家に戻り、昼食が遅かったので夕方より一眠りっ。
鰹のタタキの国高知から鰹が呼びゆうき、おまんも、ちっくと寄って行かんかよぅーっ。
えっ、県外でもタタキは食えるき、えいつかっ!そりゃーおまん、鰹のタタキと違うがやないかよっー。どうせTVの宣伝で見たがやぉー。あんなポン酢で食うていくもんかぁーっ、そりゃー鰹のタタキと違うて、あしに言わしてもろうたらカルパッチョやきーそんな食い方せんと、
本場の食い方してみいやぁー。そりゃータレも土佐産のタレが藁焼きタタキにこじゃんとあぅきぃー。今やったらビールも合うし、冷用酒やったら司ボタン冬場には 土佐鶴の2級酒を熱燗
やってみいやぁーっ(高知にはその他、有名で美味しい小さな評判の酒蔵が一杯ありますが、この酒は高知の荒くた者土佐のいごっそうをイメージしての事です。ETCの酒蔵はネットで調べてみてくださいね)。げに、まっこと、しょう本当、旨いきぃーっと今は亡き、母方のお婆ちゃんが降りてきて言い寄りますきっ。がははははっ。。。僕のお婆ちゃんは、現在の高知市上町2丁目で小さな食堂を営んでおりました。お婆ちゃんが作る鯖の田舎寿司が旨かったぁーっ。そして中華そば・お饂飩。たまには寿司から椿オイルの匂いがしていましたが。そんでもって、お婆ちゃん家から南へ歩いて10分で鏡川って言う川が有りお爺ちゃんと、鰻やゴリや川海老をよう取りよったなぁー。昔は岩がゴツゴツで上流まで行かなくても、綺麗な川で夏場は毎日泳いでいたんですが。今じゃ真っ黒で汚くなりました。懐かしい思い出ですが。。。。。
そう言えばお爺ちゃんは夏場に店前にイスを出してウチワ片手に浪曲を歌ってたなぁー、因みにお爺ちゃんお仕事は土佐和紙のスキ職人でした。まっ土佐和紙も有名ですけどね!

いやぁーやっぱり高知に生まれてよかったっと思う、今晩の晩御飯でした。
パックのままですいませんっ!

f0039487_12544041.jpg

by 1991bncoltd | 2007-07-19 12:57 | Food

<< あぁー雨・・・・! 人間の体と言うものっ・・・・・! >>